全館空調のデメリットとしては、暖かい空気は上に行くので2階は暖かいけど1階は寒いという現象が生じる、暑さや寒さの感じ方は人それぞれなので同居している家族が多ければ多いほど全員が心地よく感じる温度設定の実現が難しくなる、全体が暖まり局所的に暖まることは無いので冬場はヒーターなどのすぐに局所的に暖まる暖房器具が必要、毎月の電気代だけではなく導入の費用やメンテナンスの費用もかかる、窓を開けっぱなしにして夏の暑さや冬の寒さを感じたりすることが出来ない、電気代節約のためにこまめに温度設定をしなければならないなどがあります。部屋が全体的に暖まり手軽で効率的でメリットが多い全館空調ですが、このようなデメリットがあるということも予め知っておかなければなりません。ライフスタイルや経済状況や住環境や家族構成を踏まえて、メリットとデメリットを正しく理解して導入を決めましょう。全館空調の導入に必要な料金の相場を知り、トータルでかかる費用についても明確にしておくことが大切です。